産業技術大学院大学
革新的な教育の枠組み
教育の質の向上のための活動
FD活動の概要
FDとは、Faculty Development の略で、大学としての組織的な教育改善活動を指します。

情報システム及びものづくりの分野は、技術革新や市場動向の変化のスピードが早く、企業が技術者に求める資質・能力もこれに応じて変化します。

産業を活性化させる高度専門職業人養成を目的とする本学においては、こうした技術・経営の最新動向を常に把握し、それを反映した教育研究を実施します。また、業務遂行能力(コンピテンシー)の養成のため実施するPBLは、我が国において、教育実践例が未だ十分積みあがっていない教育方法であり、産業技術大学院大学がPBL開発の先駆者としての役割を担うことが期待されています。
教員相互の授業検証
全ての講義をビデオに収録し、教員が相互に講義内容を参照できるシステムを構築し、授業方法と授業内容の改善に活用しています。
FDフォーラム
教員の授業内容・方法の改善のための企画として、定期的にFDフォーラムを開催しています。FDフォーラムでは、外部有識者による講演や、運営諮問会議の委員を交えて討論会などを行っています。
FDレポート
学生による授業評価アンケートの結果やFDフォーラムの開催状況などのFD活動をまとめた「AIIT FDレポート」を年2回発刊し、教職員や学生、学外関係機関に広く配布しています。学内外に本学FD活動の情報を提供し、FDに対する認識を共有することで、本学の教育に役立てています。
ページトップへ戻る 
  コンピテンシーとPBL
  グローバル化への対応
  ライフスタイルに合わせた学修方法
  教育の質の向上のための活動
  キャリア開発支援
資料請求
  革新的な教育の枠組みトップへ
  サイトトップへ
  交通案内
  お問い合せ
  プライバシーポリシー
© Advanced Institute of Industrial Technology All Rights Reserved.