産業技術大学院大学
研究科の紹介
情報アーキテクチャ専攻とは
情報アーキテクチャ専攻
情報アーキテクトは、大規模で複雑なプログラム開発を行ったり、ITをビジネスに役立てるためのさまざまな活動を行います。プログラムや情報システムの設計だけでなく、新しい仕事のしかたを設計します。また、プロジェクト管理の能力や、システム運用を含む全体プロセスの管理能力を要求されます。これらの能力を育成するのが本専攻の特色です。

本専攻は学生が目指すキャリアを考慮し、下記の7つのコースが想定されています。これらのコースは、ほぼITスキル標準 Ver.3 に合うように設計されており、また、産業構造審議会情報経済分科会の報告で示されている「共通キャリア・スキルフレームワーク(案)」にも合っています。

1.CIO・マネジメント
2.ITアーキテクト
3.プロジェクトマネジメント
4.セキュリティ
5.ネットワーク
6.BI・DBエンジニア
7.上級ソフトウェアエンジニア

各コースごとに受講推奨科目が設定されていますので履修モデルを参考にして下さい。
詳しくはWebサイトを参照してください。
ページトップへ戻る 
  情報アーキテクチャ専攻とは
  創造技術専攻とは
資料請求
  研究科の紹介トップへ
  サイトトップへ
  交通案内
  お問い合せ
  プライバシーポリシー
© Advanced Institute of Industrial Technology All Rights Reserved.