産業技術大学院大学
入学案内
奨学金の仕組み
奨学金
奨学金制度には、日本学生支援機構奨学金をはじめ、地方公共団体の奨学金、企業その他民間団体の奨学金があります。
また、奨学金の種類としては、給付奨学金と貸与奨学金があります。給付奨学金は返還義務がありませんが、貸与奨学金は返還義務があります。
(1)日本学生支援機構奨学金(貸与)
人物・学業ともに優れ,かつ健康であって、経済的理由により修学が困難であると認められる学生について大学が推薦し、日本学生支援機構で選考のうえ、貸与されます。詳細については、募集を掲示しますので、そちらをご覧ください。
(2)その他の奨学金制度
地方公共団体や各種法人の奨学金等があります。各種団体からの募集の都度、掲示板に掲示します。
授業料の免除・減額・分納
(1)経済的理由による授業料の免除・減額【日本人学生対象】
経済的に授業料の納付が極めて困難な学生については、前期(第1・2クォータ)・後期(第3・4クォータ)ごとに申請に基づき免除・減額を行う制度があります。
(2)留学生の授業料の免除・減額【留学生対象】
留学生の修学援助のため、前期(第1・2クォータ)・後期(第3・4クォータ)ごとに申請に基づき免除・減額を行う制度があります。
(3)経済的理由による授業料の分納
経済的理由により各期の授業料の一括納付が困難な学生については、前期(第1・2クォータ)・後期(第3・4クォータ)ごとに申請に基づき授業料を3回の分割納入にする制度があります。
(4)成績優秀者を対象とした授業料の免除・減額
本学では成績優秀者を対象とする授業料の免除・減額(以下、「成績優秀者授業料減免」という。)を行っています。成績優秀者授業料減免は、1年次前期を除く各期に実施します。
成績優秀者授業料減免の対象になる学生は、次の成績基準を満たしている学生のうち、成績(GPA)上位の者とします。
教育訓練給付金制度
「教育訓練給付制度」とは、働く方の主体的な能力開発の取組み又は中長期的なキャリア形成を支援するため、教育訓練受講に支払った費用の一部を支給することにより、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的として、厚生労働省が運営する雇用保険の給付制度の一つです。支給手続きはご自身の居住所を管轄するハローワークで、皆さま自身で行っていただく必要があります。

平成30年度10月以降の入学生について、詳しい内容は大学ホームページでご確認ください。
教育訓練給付制度
ページトップへ戻る 
  アドミッションポリシー
  大学院説明会
  入試日程
  募集要項
  科目等履修制度
  入学金授業料
  奨学金の仕組み
  入試Q&A
資料請求
  入学案内トップへ
  サイトトップへ
  交通案内
  お問い合せ
  プライバシーポリシー
© Advanced Institute of Industrial Technology All Rights Reserved.